美しい曲線

1.jpg



この頃、山口県西部地方は晴れた日も多く、日中の作業では暑くてTシャツ一枚になることも。
寒い冬の晴れた日は、アトリエ内が暖かく、また気分も穏やかにしてくれるので大歓迎です。
ところで最近、ユーロがじわじわと下がってきていますが、1ユーロ、100円くらいまで下がってくれると
助かるのですが、どうなるのでしょう気になるところです。それと、気になると言えばテロによるパリの
治安ですが、僕の場合はパリでの車の運転の方が心配。と言ったところ・・・。


こちら、1800年代後期のマヌカンですが、細身の美しい曲線に魅了されます。
非意図的で機能が自然に作り出した人の体の美しさを、このマヌカンに気づかされました。
神秘性を秘めた芸術作品と言ってもいいのかも・・・。

このマヌカンと出逢ったブロカントには学校の先生をしている奥さんがいて、ムッスュが言ってた。
『俺は、かみさんの収入が安定してるからナマケモノで居られる・・・』 みたいなことを。(笑)


2015/1/17