2015もよろしくお願いいたします!

1.jpg


さあ、2015が始まりましたが、皆様どのような新年を迎えられましたでしょうか。
僕は元旦の朝からアトリエでひとりゴソゴソ作業を。床の掃除機かけでアンティークの建具を
あっちへとこっちへと移動しつつ改めて思ったのは、この仕事はハイパワーが必須だということ。
それにしても元旦から仕事もなかなかもいいものです。


P1110124.JPG


その建具の移動ついでに扉窓をペアごとにまとめてみると、サイズもいろいろで状態もなかなかいいです。
アンティークの扉窓を店舗の雰囲気づくりでの使用はもちろんですが、一般住宅にももっと取り入れてほしい
と思っています。大掛かりになると費用やデザインの面からもそう簡単にはいきませんが、小さな扉窓の
一箇所だけの取り替え程度でしたらぐっと現実的です。たとえば、主婦のワークスペースの窓やキッチン横の
小窓をアルミサッシからアンティークの扉窓に変えてみるのもいいのではないでしょうか。
(変えた扉窓が家全体で浮いて見えたとしてもそこはご愛嬌。それがおもしろくて逆に良かったり・・・)

木の古い窓枠、歪んだ板ガラスから入り込むやさしい明かり、そしてその窓越しに見る庭先の枝葉。
これらが、フレンチスタイルの漂いをやさしく感じさせてくれそうで、
慌ただしい家事の合間の、自分だけのささやかなやさしい時間です。


P1110128.JPG


奥さんもガンバッテ・・・? 丁寧にシェードだったりプレートだったりをクリーニングしておりますです。


どうぞ2015もよろしくお願いいたします。



2015/1/2