フランスの織物工場跡 T

1.jpg


今日の山口県西部地方は雨。
昨日、アトリエ作りで鉄骨建方の溶接作業を済ませておいてよかったです。
(いろいろあって、アトリエ作りが思うように進まないのがもどかしい・・・)


こちら、1800年代後期頃に建てられたと思われるフランスの織物工場跡。
その当時、タペスリなどたくさん織られていたのでしょう。
個人的にこんな昔の工場や倉庫跡なんかに興味があり大変そそります。
今はブロカントの保管倉庫として使われていますが、看板も何も無いので
一般人が探して来れるようなところではないのです。
ここを利用するバイヤーのムッスュとは他のブロカントで出会い
この倉庫に案内してくれました。ここで購入した品物だけでトラックバンがパンパンに。
やはりこの”見つける”という仕事は運が大きく左右するのだと改めて実感しました。

11 3617.jpg
木々に囲まれた静かな郊外に佇み・・・

11 3575.jpg
当時は、カシャカシャカシャ"""""と音を立て・・・

11 3597.jpg
さらに奥を覗いてみると・・・

11 3596.jpg
そこは川?池?と化して・・・

2014/5/20