ある日の蚤の市

1.jpg


この日は、はりきって一番に蚤の市のパーキングに到着でしたが、
曇りの早朝でとても肌寒かったです。
会場は小さな町のサッカー場で、練習試合で遠征する子供達とパパママが集合してました。
(僕も息子の少年野球でよく送迎をしたものです・・・)

この蚤の市、プロ&アマ合わせて85くらいの小さめです。土・日と2日間あるのでかは
わかりませんが、とくにプロのブロカンターが待っても待ってもなかなか商品を車から
出そうとしない。他のところを物色したり、知り合いとペチャクチャおしゃべりしてたり。
で、会場をくるくる歩き回るものの好みの品がまったく無い。古着のワークジャケット(2着)
を買って終了。そして、ちょっと早いけど蚤の市では恒例のソーセージバゲットと僕が大好物な
揚げ菓子シシ(また詳しくご紹介しますね。)と、それとカフェとを買い、寒かったので
早歩きで車中へ入りいただきです。

蚤の市のブースではお子さんがよくお手伝いをしていて、ほんとに感心です。
家族一緒にガンバルこんな思い出。きっと心に残ることでしょうね・・・

(余談ですが、写真のルノーマスターが欲しいのであります。)

2014/5/15