マリエの装飾品

1.jpg


1800〜1900年代初期頃のグローブ・ド・マリエ。
主に花嫁のブーケやティアラなど、マリアージュの装飾品を収めたガラスドームのケース。
(残念ながら、輸送中にガラスドームは割れてしまいました。ハァぅ・・・)

幸運をモチーフに手作りされた、こちらの美しいマリエの装飾たちも
ある遠い日、花嫁の幸せを願い贈られたものだったのでしょうね・・・。


11 3504.jpg


さて、こちらは人形作家の福永のりこさんの、この度出版された作品集です。
拝見させていただき、人と人形の間に存在するかのようで、とても魅了させられました。
こんな表情、技術だけでは出せないんでしょうね。きっと。

本誌で、福永さんお勧めのアンティークショップの中に
恐縮ですがヌゼリトンをご紹介していただきましたよ。

福永さん、ありがとうございました。更なるご活躍をお祈りいたします。

(ヨシッ、おいらも頑張ろっ。)

福永のりこさんのHPはこちらから。

2013/11/20