おいしいフランスのパン

1.jpg


早朝からブロカント探しで各地をアチコチ駆けずり回る中のデジュネは楽しみ!
と言いたいところですが、普通にパンで済ませることが多いのですよ。
レストランが探せなかったり、かと思えばお昼の時間帯が過ぎてしまっていたりとかで。
レストランのデジュネの定食は、なぜか11€ のお店が多い。かな?
ワイン+スターター+メイン+デザートの定食のコースは、ボリュームもあってなかなかです。

どんな田舎の小さな村でも必ずと言っていいほどパン屋さんがある。と言うかパン屋しかない。
で、必然とパンめしになってしまうのです。『今日も、またパンかぁ〜・・・』とは思いながらも、
バゲットやバタールのトラディスィヨネルのフランスパンは、ほんとにおいしいです。
(日本はご飯がおいしいように、フランスではパンがおいしいのは当然のことか・・・)
バゲットの皮はカリッカリで、中はしっとりとした小麦の風味のほどよい塩気が飽きさせません。
シンプルなそのまま食いが一番ウマイかも。あと、水だけあれば何本でもパクつけるんですが、
ただ、アゴと歯の強度が問題となりそうです。(笑)

(どこか近くに、本場のおいしいパン・フランセがあるのかなぁ・・・)

2013/9/7