散歩道

2.jpg


うちの、もうすぐ13才になるアルさんですが、この数日前から体力がすっかり落ちてしまいました。
息も荒く後脚が思うように動きにくくなり、今では、あの好きだった散歩にも行けてません。
獣医さんに看ていただいたら、『年の割りには元気だが、もう、そんなに永くは・・・・』との
ことでした。でも食欲はあるようで、もっとご飯を美味しくたくさん食べてくれるよう、
奥さんもいろいろと良いと思うペットフードを探しては買って来ます。
(思い深げに気にかける奥さん。心配そうです。)

13年間、一緒に歩き続けた散歩道がとても恋しく感じるのは、彼も同じだろうか・・・
雪の上を不思議そうに走り回ってみたり。
大きな梅樹の花の香りに春の訪れを感じたり。
田んぼによくチョンボして足がはまり、靴を履いたような姿が可笑しかったり。
夜の鈴虫の音色にセンチになったり。
などなど、散歩道での一緒の思い出は尽きることがありません。

必ず体力つけて、また一緒にあの散歩道を行くぞ!!

Heyley Westenra(ヘイリー・ウェステンラ)の歌声が好きで、
ヘイリーを聴きながらのアトリエでの作業には気持ちが入ります。
【時代】【オリビアを聴きながら】など、ジャパニーズカバーも出していて、とても沁みてきます。
このヘイリーの【蕾】は、アルさんの体調が衰え始めた頃に聴いた曲で、感慨深いのです。
僕は、力強い曲よりも、優しい曲の方が元気がもらえるんです。
(コブクロが歌う蕾とは、まったく違う曲のよう。)


さて、アトリエのお話にしましょうか。
図面を作成してみましたが、たぶんこんな感じになる。かな。
なにしろ、幾度と申しますように超低予算なので、コストのかからない方法を最優先したり、
また面積も小さくしたりと、デザインが理想から徐々に離れていくのが悲しぃ〜です。
でも、ここは店舗ではなく工房&倉庫なので、奥さんと協議の結果、割り切ることに。
(既存の古いコンクリート造りの建物に、新たな建物を付け足します。)

1.jpg

2013/8/31