港町

1.jpg


どこの国でも、やはり港町は別の変わった空気感が漂っているものです。
ここの、静かな早朝の港町。肩を突き合わせ並ぶ建物を朝日が照らし、
そして水面がその姿を柔らかに映してくれていて、きれいです。

港町に来ると、何故か無意識に今までのことを思い出し、
そしてこれからのことを考えてしまうもので、
生命の原点の海には、なにかそういった働きがあるのかも。
そういえば若い頃、気落ちしたときに海岸に行っていたことを思い出しましたが。
話が暗くなってきました、いけません。(笑)

鳶やカモメの鳴き声。
潮の香り。
波の音。
揺れる漁船。
海の生活。
夕暮れ時には 『おセンチ』 になる場面でもありますが、そこも含め港町はいいものです。
僕は普段、ほとんど行くことのない港町ですが、ちょっと行ってみようかと。
頭の中を新鮮にしてくれて、いいかもです・・・。


さて、アトリエ作りですが、奥さんと、あーだッ。こーだッ。と、
チョボチョボの脳をフル回転させておりますが、なかなか。
いろいろと仕事をしながらの作業で、思うように進んでませんが、
来週からまた、アクセルを踏み込みますよ!。
早く皆さんに見ていただけるよう頑張ります。

(A型のせいか、決断力がない自分がはがゆい・・・)


2013/6/26