キャメル色をしたミニ缶

11 2989.jpg


こちら、自動車ガラスの雨水を弾いてくれたり、浴室の鏡のくもりを防止してくれたりの、コーティング剤(1930年)です。缶の中には、溶剤が染みたコットンのようなものが入っていて、80年も経った今でも、見るところまだ使えそうにも思える。なにしろ、おもしろいラベルの古い紙箱に、未使用で24缶すべてが納められているこういうのって、嬉しいです。
(この、キャメル色をしたミニ缶は見るほどにカワイイ・・・)


ところで、Gウイークも明日で終わりですが、皆さんはどう過ごされましたでしょうか。
僕は、物件を探しに車でアチコチ走り回っていました。その物件というのは、もう一つのヌゼのアトリエです。というのも、当初は考えていなかったリアル販売を予定しているためです。今のアトリエでのリアル販売は、いろいろと条件的に無理なので、そういうことに。で、イメージは、フランスの田舎の道沿いにあるブロカント倉庫。 進行状況は、また追ってお知らせしますね。

僕は、このアチコチ走り回り中に、一旦停止を見落として、はい、7,000円の罰金となってしまいました。
これから、お車での帰宅の皆さん、くれぐれも安全運転でお願いしますよ。

2013/5/5