青空と壁

1.jpg

この頃は天気も良く、Tシャツ姿で仕事をすることもありますが、まぁ、青空はやっぱり気持ちがいいです。青空とは言っても、黄砂や花粉などが邪魔をして、まだ抜けるほどの青ではないのがちょっと残念ですが・・。

アトリエ作りの方ですが、壁の下塗りが済み、漆喰の上塗りに入ろうかいったところなのですが、漆喰に色着けをするいい土が近くに売っていなくて思案してました。で、京都にある色土製作所から、じゅ楽土のサンプル(2色)を取り寄せることにしたところです。壁の色は白系にするのですが、漆喰そのままの白は強すぎるので、グレーベージュで白を少し程度『殺そう』(僕が昔から使っている業界用語です)かと。個人的にはフランスの田舎っぽい土壁色にしたいのですが、他種商品の撮影を考えると基本白系になるかなと。

僕は、時代の『気』が染み込んだ古い壁フェチ?・・・でして、フランスにいるときも壁ばかりに見入ってます。この路地でも左右の壁を交互にキョロキョロ。首が『横綱あられ』に。(笑)
しかし、この青空と古い壁が、絵になる路地でした・・・。


2013/3/12