キュノワールのボウル

1.jpg

中は白色で表が焦茶色の丼型をしたキュノワールのボウル。
この田舎っぽい素朴さが魅力的で、両手に収まるほどの可愛らしい小ぶりな陶器。
1800年代頃に焼かれたものと思われますが、まだまだキッチンで活躍してほしいものですね・・・。

2013/3/4