こちらのカーゴが気になってます。

DOBLO.jpg
『僕の愛車はアストンマーチンで・・・』 などと言ってみたいものですが、今の相棒は10万キロ&10年超えの国産の普通トラック。いろいろな物がたっぷり積めてとても便利なのですが、ただ、わくわく感やオシャレ感がないのが不満と言ったところです。以前ブログでFIATクーボを買い替えの候補車としてご紹介しましたが、同じくFIATで、こちらのドブロカーゴに気が傾いております。クーボより一回り大きくて、デザインもドブロの方が好み。排気量もガソリン1.3L/1.4L、ディーゼル1.6Lで、とくにディーゼルは燃費がかなり良いとか。またインテリアには収納部も多く、これ結構ポイント高いです。
通常フルバネルバンはおもいっきり商用車で簡素な作りのイメージですが、このドブロの仕様はチョイ違って上質。プライベートでもぜんぜんいけますね。
もう一台のドブロワークアップのトラックバージョンは、なんでも積めて荷の積み下ろしが容易。こちらも気になるところです。リア中央の開口部からスコップなどが入る収納スペースになってます。



アトリエ作りの方も、スローペースでありながら少しずつ形になってきてます。
アトリエ・デポ共に段階的に広げていこう思っていて、今回は小さめな空間に陽を取り入れるための窓を入れたり、空調を付けるため断熱材を入れた内壁や天井作りが主です。で、今はその内壁と天井の枠組みとボード張りを同時進行でやっているところですが、天井のボードを持つのを奥さんにチョット手伝ってもらっていたのですが、すでに腕力が尽きたか、頭頂部でボードを赤面顔で必死に押さえてましたよ・・・。(笑)

2013/2/2
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。