田舎は走りやすくて・・・

1 5214.jpg

1 5212.jpg


フランスで車を運転してていつも思うのですが、やっぱ走りやすい。日本と比べ高速なので少し恐いですが慣れればこっちのもの。日本は少し進む度に信号、信号、また信号。ストレスを感じることも。
フランスはロン・ポアン(ロータリー)を多く取り入れているので渋滞も少なく、またロン・ポワンの横断歩道前でも自然に減速せざるを得えないので歩行者にも優しい。横断歩道ではアイコンタクトでの合意が一般的みたいで、コレ一番安全かも。

高速は移動時間が短縮できて確かにいいのですが、事故ったときのダメージは大きいかと。
運転中ときどき後方から煽られるのですが、だいたいはドイツ車かプジョーであります・・・。でも、感心だなぁと思うのは、町中などの人のいるような場所で飛ばす車をまだ一度も見たことがない。警察の取締りもあるのでしょうが、歩行者に優しい運転をしているといった印象を受けます。
(日本では所かまわず飛ばしている車をよく見かけますが・・・)

田舎は走りやすくて好きなのですが、狭い道路を走るときはちょっと・・・。
「端いっぱい寄っちょるでぇ、先に行ってけろ・・・」みたいなのろのろトラクターが前を走って?いや歩いていて、抜こうとチャレンジするもののカーブになったりと、なかなか。そんなしどろもどろ中、後方からトラックバンが2台抜きで行ってしまう。僕の運転が安全なのか、それともチキンなのか、自分でもときどきよくわからなかったり・・・。(笑)

2012/11/18