幸せの指貫

1 4646.jpg


子供の頃、母の裁縫道具で、缶の中に入った多くのいろいろなボタンに興味があって、
よく遊んでいたのを覚えています。その中に混ざっていた真鍮の指貫もなんか好きでしたね。
決して内股になって遊んでいたわけではありません。一応、男子なので・・・。(笑)

この仕事柄、アンティークの生活道具のことをいろいろと調べるうちに、いかに自分が何も知らずに
生きてきたか、と思う。この指貫も欧州では、『女性の幸せのお守り』として、古くから受け継がれて
いるそうです。贈り物だったり、嫁ぐときに一緒に・・・ いいことですねぇ。

母の温もりが伝わる裁縫道具は、いいものです・・・