欧州車

1 1293.jpg
1 1298.jpg


欧州車のデザインは魅力的ですが、故障が国産車に比べ多いと聞きます。
新車で、次期モデルチェンジで買い替えるのがいいとか。長く乗るとなると
やっぱりそれなりの覚悟が必要なのでしょうか。車のことは詳しくないので
よくわかりませんが、このような心配も一昔のことだったり。
フランスでは当然、シトロエン・ルノー・プジョーのフランス車を中心とする
欧州車で占めているわけですが、故障で止まっているところを、まだ見た事がない。
日本の日常で、フランスの旧車を乗ることを考えると、心細く不安になりますが
フランスではそんな車が元気にバンバン走っている。それを見ると不安は消え、
最低限のメンテをちゃんとやっていれば、古いフランス車は故障しそうに見えて、
なかなかしないんだ、と思ったりも。どうだろう・・・

さあ、いよいよノエルの夜ですが、小さなお子さんがいらっしゃるお宅がうらやましい〜。
うちの子供達は20歳と18歳ですが、昨年までは諦めず、お菓子入りのブーツを
そぉ〜っと枕元に。そして朝、起きて来た!・・・無表情で一言、『もう、いいから・・・』
・・・デスヨネッ。(寂笑) 

『うぉっ、やっぱサンタいるし!』 家ではクールな息子に、
こんなボケを期待した僕が甘かった。子離れしないと、です・・・。


年末は24日・26日、1月は9日〜30日までの(土)・(月) 12:00〜18:00
1月まで延長しての期間限定の営業となります。

ヌゼリトンで、しらない遠い場所-遠い時間。のノエルをお楽しみください・・・