2011.8.31

1 346.jpg
1 353.jpg


フランス人は心豊かで元気! ふれあうたびにいつもそう感じるのですが、
やはり美味しいものをたくさん食べているからなのでしょうか・・・。
だとすれば、朝のマルシェに豊かな多くの食材が並んでいるのは納得です。
『農業を強くしなければならない!』と、1950年頃フランスでは農業改革を始め、
いまでは食料自給率130%の農業大国に! 日本も頑張らないと・・・。

肉類の多い食文化でコレステロールが気になるところですが、同時にワインの
摂取量も多く、この中に含まれるポリフェノールが肝臓によいといわれ、また羊の
チーズでコレステロールを下げるものがあるようですが、実際はどうなんだろう・・・。
( うちの家族、誰も霜降りの肉は好まず、脂身のない赤身派で、経済的に助かります。)

彼らのふだんの休日の過ごし方で、庭先で食事だったり、近くの公園で食事だったり、
バザーの店番をしながら、家族がピクニック気分でむしゃむしゃと食事だったり。(笑)
お金を使わず、こうやって家族や自分のゆっくりとしたくつろぎの時間を楽しむ。
そんな人は多いようです。

やっぱり?....気になりますよね、カビた薩摩芋のように見えるもの。
これは手作りのサラミで種類豊富ですよ。食べてないので味はどうでしょうか。
( スーパーのソーセージは美味しかったなぁ・・・。)