2011.8.25

1 1151.jpg


前回、この子供のマヌカンをランスで買い付けた時のことですが、
車まで運ぼうと抱えて街中を歩いていると、周りの人がニヤニヤとこちらを見ている。
買った先のムッシュに袋で覆ってもらったのですが、袋が足らず膝から下は見えたまま。
怪しいジャポネと誤解されないように、必死に満面の笑みを振りまき足早に前進のみ。
「アパレルのお仕事をしてるんですぅ〜っ。」的な雰囲気を醸し出してはみたのですが・・・
やはり無理があったか・・・。(笑)
《なぜか、言葉の使い方がルー大柴さんっぽくなってしまうのはなぜだろう・・・》
やっと駐車場までたどり着き、我が子を扱う以上に、そぉ〜っと車に積んだ。
だが、宿に戻り抱きかかえてみると、上体の一部が割れており、それはもう凹みましたね。
その上体はいま修理中ですが、たいしたことはなさそうです。
この小さな男の子のマヌカン、それにしても体と、脚のラインはとても綺麗で、
日本人と比べ膝下が長く、また、足の甲も幅は狭く前に突き出た形はとてもスタイリッシュです。
( 欧州の椅子文化の現れともいえるのかも・・・。)