2011.8.22

1 1139.jpg


大きなメインテーブルにテーブルクロスをかけてみましたが、
少し日常から外れた生活の匂いがしてくるようです。
フランスでは遠い昔、千数百年前から食卓台にリネンなどの布を、
覆いかぶせるようにかけて使っていたと言われています。
当時はまだ手づかみの料理も多く、テーブルクロスの裾でぬぐったり、
テーブルと食器との接触音を防ぐのにと、役立てていたようです。
( 静かなノエルの夜、ここでディナーをいただいてみたいなぁ・・・。)