2011.7.23

1 926.jpg


この夏、今のところ夜が涼しい....と言うか寒いくらいで、
寝るときはタオルケット二枚重ねで、窓も閉めるほど。
日本の四季感も、時代の変化と共に変わっていくのでしょうか。

アトリエの作業で、色合いにてこずってまして、
たいしたことをやっているわけではないのですが、
イメージと一致しない....感覚か鈍ってるのだろうか。
塗料が足りず、同じ色番で塗料屋さんに発注したのですが、
少し塗ってから気付く、色が合っていない。
連絡すると「すぐに作り直します・・・」と、塗料屋さん。
そして今日、持って来てくれたのですが、.....また合っていない。
そういえば納品時に「また色が合ってなかったら、月曜日にでもご連絡ください。」
と、言っていたのを思い出したが、また?、って何ですかねぇ?・・・。
この方、たしかフランス人ではなかったはずですが・・・。(笑)
まぁ、こんなときはグッっとこらえて、楽しくやるのが一番!。かなっ?

使い古しの、フランスのリボン。
時代色をした紙と巻かれ、錆びたピンで端が留められています。
このリボンの色、日本にはありそうでなかなかないフランス色なのです。
DIC(大日本インキ化学)でフランスの伝統色というカラーガイドがありますが、
やっぱり日本にはないフランス文化ならではの色調は魅力なのです。
(このリボン、ショーケースの中や棚の上に、さりげなく置いてあげるのがいいかなぁ・・・