2011.7.17

3 001.jpg

Nous heritons の読み方で、「ノース?、ヘリトンズ?...~>..※。?^>^~>#?..▼..?」
など、間違った読み方をときどき耳にするのですが・・・。
そもそもが、こんなややこしいアトリエの名前にした僕の責任でしょうか。(笑)
そこでお勉強会、この名前は仏語で、「私たちが受け継ぐ・・・」という意味。
読み方は、仏語ではHと語尾のSは通常発音しません、しかしリエゾン(連音)しますので、
この場合、hは発音しませんがNousのsと、次の母音のeとで「ゼ」の発音になり、
「ヌゼリトン」と読むのです。
ちなみにこのサインですが、ステンレス板をレーザーカットし、ウレタンの焼付け塗装を
かけたものです。文字の裏面に取り付用のボルトを、タップを切って付け、
20mmのスペーサーで壁面より浮かして取付けました。
ベタに付けず浮かすことで、雰囲気が出るのと同時に壁面の汚れ防止にもなります。
(少し専門的な話になってしまいましたが・・・)

24 007.jpg

以前のブログでも少し書きましたが、知らなかったという方のために、
建物についても"チョット"だけご説明をしましょう。
半世紀前、もともと蔵元が貯蔵庫として使っていた古い建物で、床面積は180u程です。
正面の中央全面は電動シャッターのみでしたので、ガラスFIX・ドアを入れてます。
この中を"ちまちま"といじっているわけです。
では、作業の続きを始めるとするか・・・。
(以前に撮った写真で、手を抜いてしまいました・・・)