2011.7.7

1 789.jpg


昨日の山口県は終日雨でしたが、外作業では困り者です。
でも、予定の無い雨の日は、心が静まり好きなのです。
今日は曇り空、気温も低めで幾分過ごしやすいようです。

ピューターの皿。
Pewterとはスズを主成分とした合金のことです。
ヨーロッパでは15世紀頃に庶民に広くこのピューター製品が使われ、
17世紀には最盛期を迎えることになります。
しかし、それから磁器製品などの大量生産でテーブルウェアの
主役を奪われ、その姿は消えていったのでした・・・。
料理・パン・果物・乾き物などを載せたこの一枚、
お部屋に普段とは変わった時が流れることでしょう。

裕福層の銀食器に比べ、錫合金のピューターの食器は、
ささやかな庶民の暮らしの中に、夢と共にあったことでしょう・・・。