2011.7.4

1 310.jpg


建物が好きで、いつも壁面と窓を中心に見ています。
どんな人が住んでるんだろう、昔にどんな生活があったんだろう、などと、
そこからどんどん妄想を膨らませています。
(妄想が遠くまで行き過ぎて、帰ってくるのに迷うことも、たまに・・・。?)
小さな村にあるこのお家、人が二人並ん歩けるくらいの細い路地に面してます。
誰かいないのかなぁ・・・と、しばらくジーっと見ていたのだが・・・いない。
フランスではどこのお家の窓辺も、やさしそうなおばぁさんが編み物をしている。
と、信じきっているのは、僕だけでしょうか・・・。(笑)
・・・窓シリーズ、何回かに分けてご紹介しますね。