遠い時間にあったエタンの器

1.jpg
歳も重なってきたなら、そろそろ自由に負荷を掛けずに自分を生きてあげたいと思ったり。
似合わない無理な事もある間は仕方がないけど、やっぱり窮屈なものです。
気が沈むようなとき、フランスでのことを思い出したり、これからのことを妄想したりするとけっこう元気になれます。(単純!)
ヌゼリトンも、今は鳴かず飛ばず中ではありますが、動き出します。


このエタンの器に盛られた あの時の母の手料理の味はどうでしたか・・・


2020.9.15